刺青 ワンポイント 月 コウモリ 雪の結晶

■2014/10/07 刺青 ワンポイント 月 コウモリ 雪の結晶
お晩です。
今日東新潟警察署から連絡がありまして
申請を出しておりましたサボットスラグ専用銃
サベージ212の許可が下りました!

あたくし的にムフフなわけですが
だ~れもこの歓喜を共感できるわけもなく、
今日もめげづにナイフのことなんか載せようと
思っているわけですよ。。

はいどん!

新しくあたくしのコレクションの仲間入りをしたのは
上から4番目のちょっと長い奴ですね。
もちろんバークリバーです。
カラハリスポーツマン。

鋼材はCPM S35VN。
ステンレスです。
クルーシブパウダーメタル。
鉄の粒を圧着して作るわけですが
僕が所有するレザーマンのS30Vは
粒が大きいのか刃がすぐチップしてあまり良い鋼材とは言えませんでしたが、これはチップもせず粘りもあって
良い鋼材だと思います。

最近キャンプやアウトドアで
肉の塊のまま焼くことが多いので
刃の厚みがなく、剃りがあって少し長いこのナイフだと
とても気持ちよくお肉を切り分ける事ができます。

ハンドル材はデザートアイアンウッド。
砂漠の砂の中に何年も埋もれていた木なんで
半分化石化していて非常に密度が高く
水にぬれても全く心配ありません。
握った時の感触はしっとりしていて吸い付く感じがしますです。
握る喜びを感じるんですよ。

瘤材なんで
宇宙のガスを思わせる模様も素敵ですが鋼材とハンドルをとめるピンもモザイクになっていて
マニア心をくすぐりますです。はい。

今まで所有したバークリバーのハンドルの形状は他のナイフと比べても取り回しや強く握った時のバランスは優れていると思っているわけですが、中でも
このカラハリスポーツマンは秀逸です。

僕はハンティングメインなんで
ここまでナイフいらないだろ。とお思いの方もおられるとは思いますが実際いらないんですけど。(笑)
ただ、切れなくなったナイフでイノシシ一頭解体するよりは予備で何本か山に持って行った方がいいですよ。
余計に切った分、お肉は傷みやすくなりますし
砥石持って行くわけにもいきませんから。
銃も大切ですが
ナイフはその次に大切な道具なのです!








スッキリしたところで
作品。


おつかれした。




yuzo

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
STEEL BARROW
http://steelbarrow.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:新潟市中央区東堀通6番町1051-1 G.E.ビルディング7F
TEL:025-201-9836 
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/3my1
Twitter:http://p.tl/T-AH
mixi:http://p.tl/1gY1
ameblo:http://p.tl/eYBU
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
過去のブログはこちら