BLOG 10月6日

最近さぼりがち。。

久々の日記でございます。

今日は僕の休日(と言ってもこれから仕事しますが。。)

クレー射撃してきました^^(2回目

BB弾ではございません。火薬を激発して飛んでいく実銃でございます。

ぺラッチと言うメーカーでMT6と言う上下二連銃と今日使用したベネリのヴィンチが僕の愛用銃ですよ。

クレー射撃用と狩猟用で別けたんですが

11月15日から猟の解禁日になるのでその日も近いですから、今のうちにクレーで練習です。

こんな銃↓(興味のない人にはまったくわけのわからんサイト。

http://www.benelliusa.com/shotguns/benelli-super-vinci.php

講習の時も前回も上下2連銃だったせいか

この自動銃でクレー撃つと若干弾が上の方にかぶさります。。

上下2連の場合 初矢が下の筒から出るせいでしょうか。

トラップ競技で5ゲーム(1ゲームのクレーの数は20枚)やりましたが

4ゲームまでで割れたクレーのアベレージは10枚以下。。

5ゲーム目でようやく13枚。。結果は一回目より悪いすね。

ちなみに初心者なので一つの射台に対して弾も1発ずつです。

弾代がかかると言う話もありますが、正確に撃つにはこの方がいいのです。

たぶん。。

 

猟友会に入ればそこに所属する先輩方(おじいちゃん)が連れて行ってくれるものと思っていましたが

かなり甘ったれた考えでしたよね。。

限られた猟区でわざわざ新参者に教えてあげるほどお人よしなおじいちゃん先輩もそういるわけが

ありませんから。。

でも今日は駄目もとでクレーしに来ていた横越しの先輩に聞いてみたところ

初猟の鴨撃ちに連れて行ってくれるという話を頂いたのです^^

仲間の父ちゃんにも聞いた所

初猟以外なら連れて行ってくれると言われていたので

初猟(11月15日)がどれだけ特別な日かがわかります^^

すげーラッキ~♪

 

狩猟に偏見を持つ人もいるでしょうけど日本では狩猟をすることで山の生態系を保つ

一助になっているのも事実です。

僕は菜食主義者じゃございませんし、お肉は人並み以上に好きです。

そして3,11以来思うことは

もし消費社会が壊れたと仮定した時、今までスーパーでお肉を買っていた行為自体が

当たり前ではなくなるのだ。そう思ったら、獣を直接とめて、皮をはいで肉を解体する原始的な生活技術に

強い興味を持ってしまったというのが正直なところで

生きている動物を無分別に殺めたいわけではないのです。

自分が止めた獣を自分の責任において美味しい食材にすることが僕の最終目的ですかね。。

これで行けば銃じゃなくて罠猟がベストな方法なんでしょうけど

仕事もありますから、今のところは猟銃を使う猟に落ち着くと言うわけです。

最高の贅沢って僕の場合もう消費社会にないような気もするし。

山の中に入れば文明社会を作ってきた人間がいかに弱い存在であるかもきっと僕自身が自覚できるわけだから

そういう経験が今後の僕の創作活動に活きてきたならまた面白いわけです^^

 

初猟の鴨うち、上手く捕れたら鴨鍋パーティーみんなでしたいな^^

 

You are what you ate.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これまでのコメント

  1. えいさく より:

    いただきま~す(^x^)

steelbarrow にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>