BLOG SWAMP今日ライブです。

たまには顔出しに行こうと思っていますが

一人ぼっちなので酒飲んでから向かいます。

こんばんは。

Yuzoです。

立て続けの記事。(すばらしい!)

 

今日もフェザーヘッヅ。

作業風景。

本人寝起きで来店。。

良い雰囲気漂わせますね。ピンクを選ぶあたり、さすがでございます。

もてるんだろうなぁ(くやしい!w)

さて、今回チョイスしていただいたフェザーは

Original long:pretty in pink

自然の羽から作られているので、当然ながら二つとして同じものはございません。

好みの羽を選ぶ楽しみもあります^^

 

 

最後に、取り付けてくれたスタッフ

 

あらやだ。

 

バイバイ。

 

 

 

 

 

 

BLOG こんにちは!

鴨や雉を撃った後

むしった羽はアート作品に使えると思い

大量にストックしております。

久しぶりでございます。

Yuzoです。

最近Featherheadsの正規代理店になりました。

僕が打ち落とした鳥のフェザーとは何の関係もありませんw

 

フェザーヘッヅとは

厳選されたアメリカンルースター(雄鶏)の羽を100%生分解性の不活性洗剤で洗浄後

これまた100%天然の鉱物系染料で染色された羽のエクステになります。

使用される羽も太すぎず、しなやかで黒髪からカラーリングした髪の毛にもすごくなじみます。

僕も実は着けてますがシャンプー時、あまり気にせずゴシゴシと洗ってますが羽が途中で切れることもありませんし

色が落ちたという印象もありません。(装着後2週間)

で、うちの嫁さん。

色々なところに出向いては

Le ciel(モデル事務所)の営業に行っておられますんで

ついでに宣伝協力させました。いや、していただいてます。

originalという商品で4つのフェザーからなるので髪に少し動きを与えると

重なっていた別の羽が少しほどけて

ガラッと表情が変わります。

Back view

美容師Staffのセンスも問われるところではありますが

ユニークなヘアデザインになって本人も。。

テンション高めですw

 

今回使用したフェザーヘッヅはこれです。

左からORIGINALS long:twilight, WISPERS EX long:wedding bellsです。

ここのブランドコンセプト

“シンプルな1本のエクステンションによって自分らしさを表現”

らしいです。

エクステというと若い女性のイメージがついてますが

大人の女性や男性にもこれから楽しんでいただきたい商品す。

お仕事されている方でも

髪の毛の中にセットして週末髪をアップにした時にチラッと見えるフェザーを楽しむのも

いいかもしれません。

※一般のお客様にはサロンでの施術のみとなりますが

ご興味をもたれたサロン様には

小ロットでの卸売りも提供させていただいております。

詳しくはメールにて!(担当:祐造)

ちなみにペット用のこの商品がまた可愛いのです^^

次回入荷は4月2日~4日くらいになります。

入荷次第、商品を随時紹介させていただきます。

 

 

フェザーのプロモーションポスターやネット販売製作とか、カレー屋さんのこととか、

今ちょっと頭フル回転ぎみでプスプスしてますがちゃんと生きておりますんで。

なんのこっちゃw

 

バイバイ^^

 

 

BLOG 2月2日

最近ハンティングに夢中でございます。

で、今朝も家の人にお許しを頂いて鴨撃ちに行ってきました。

猟果と言えば。。

こんな感じ。

マガモとコガモ(子供の鴨だからコガモではありません。)

時間はたっぷりありましたが二個目のポイントで早めに終了。

解体するのも面倒ですし、家で食べるなら十分な量なので^^

鴨はいつも目測でおよそ25~35mで止めてますが今回は50メートルあたりで止めました。

初めての経験だったのでかなり嬉しかったす。

というのも

銃口を鴨のお尻から追って(この時獲物の軌道を読みます。)追い抜きざまに射撃します。

これをリード射法と言うのですが獲物の距離、スピードによってリードのとり方を絶えず変えなきゃいけません。つまり経験をつまないと体得できないので遠射は非常に難しいのだ。

そんなわけで遠射に初矢で止めるのに成功したことがかなり嬉しかったわけです。

しかしながら

解体中どこに被弾していたか確認すると腹から後ろの方に集中していたので

まだまだリードの距離をとっていいことがわかったわけです。

いつも勉強になります^^

本州はどこもそうだと思うんだけど撃っていい場所って安全を考慮に入れるとかなり限られてくると思うんですよね。鴨がいっぱい居るな~。ってとこはたいてい銃禁だったり住宅の側だったり。。

限られた安全な場所もフィールドによっては獲物を回収出来なかったり。。

で、僕の家の近くに流れる立派な阿賀野川を見てると

カヌーかカヤックが欲しくなるわけです。。

モーターボートだと浮き島に接岸するのも難しいですし、音で獲物が逃げちゃいます。それに車で移動出来ても藪に近い川なんか絶対入れません。

なんつって。本当は値段が高いというのが一番説得力ありますw

候補としては

カナディアンカヌー。

それかシットオントップカヤック。

バギー売ってすぐ買いそうですけど、今シーズンももう終わりなんでもう少し我慢します。が、

これ、春とか夏とかも十分に新潟の湖や川で楽しめそうです^^

釣りなんかものんびり出来そうですしね。

最後にデコイ撃ち(おとりの模型の鴨を使った猟)で遠射がめちゃくちゃ上手い外人の動画。

BLOG 1月30日

先日撮った画像。僕のお客さんT君とポトラッチレザーのアキラ君のツーショット。

T君は道具に対するこだわりが強いようでタバコのフィルターの先につける筒のような物、一言で言うと鉄パイプw

を職人さんに削りだしで一本10万を2本依頼するという道楽っぷりのいい人^^煙をくゆらす姿をわからない人がみたら完全にいけない何かを吸っているようでした。ぴぃちゃんもビックリしたようですよ。

写真右のアキラ君は趣味が高じてレザークラフトをメインとしたPotlatch leatherを立ち上げて活動しておりますが

一冊2万もする大学の教授だけしか参考資料に持って無さそうな野鳥の解説書のような本を僕に満面の笑みで見せに来る変態でありますw

3ヶ月かけてつい最近仕上げたスペシャルなドリームキャッチャーを見せに来てくれました。

かなり手が込んでいて見ごたえありましたよ。

依頼するといろんな物を革で作ってくれます。

こんなのとか。

斧(私物)のケース。

お店にもドリームキャッチャー飾ってますよ。

財布ぼろくなったからスマートでごつい財布をオーダーしようか思案しているところです。

趣味と言えば僕はやはりハンティングにはまっているわけで、フィールドに出たらなくてはならない物と言えばナイフでございます。

以前購入したファルクニーベンのTK2(右)をずっと鴨や雉の解体に使ってましたが、もう一本欲しくなってケイパーナイフ(目の周りや臓器周辺などの繊細な部分に使用するためのナイフでございます。)を買いました。

TK2はコンベックスグラインドでフルタングですからハンティングのお供には申し分ないですし、何の不満もないんですけど、色々なナイフを使って比較してそのナイフの特性や良さを改めて理解するのもいいかなと。うむ。

ということで真逆なタイプのナイフですがフォローグラインドをチョイス。

カスタムナイフはあまり造詣が深いわけではないですけどラブレスくらいはわかります。(オリジナルで状態のよい物は高い物で1本100万以上します。。)

ラブレスとベレッタのファクトリーナイフ。このナイフはこれで、切れ味もいいですし耐久性はTK2ほどないですけど研ぎやすいので気に入っております。がしかしハンドル部分が少し窮屈ですかね。。

雉を狙って阿賀野川河川敷の高さ2~3メートルの藪の中かき分けて歩くと去年末に購入したゴアテックスも補修した裏地でひどい状況です。。撥水洗剤で洗ってもゴアテックスの機能は雨の中だと2時間持ちませんw

新潟にもこんな場所ねーかな。。

狩猟にハマル僕を見て友人が『ゴルフにはまるよりは自然だ。』と言ってくれましたw

狩猟期間も2月15日までなんで、暇みて原野に飛び込んで行きたいと思います^^

<object width=”400″ height=”225″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/Wab8vWymSBw?hl=ja_JP&amp;version=3″></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”http://www.youtube.com/v/Wab8vWymSBw?hl=ja_JP&amp;version=3″ type=”application/x-shockwave-flash” width=”400″ height=”225″ allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true”></embed></object>

 

BLOG 作品

皆様、明けましておめでとうございます。

ずいぶん遅い挨拶になりましたが今年も宜しくお願いします!

正月から隠遁生活者のようなことばかりズルズルダラダラさせてもらってスタッフには迷惑ばかりかけております。

そろそろ今年もスロースタートではありますがビシッと仕事に遊びにがんばりたいと思います^^

 

さて、10月の初めあたりからまったく日記書いてなかったすねw

まぁ、気分やなもんですから勘弁してくださいませ^^

昨年の掲載していなかった作品を少しだけ。。

くびれたウエストからヒップの曲線に入るデザインてやはり女性が入れるとバツッとはまりますね^^

男性だと印象が違ってきます。こういう場合、女性の人はうらやましいなと思うのであります。

前も同じようなこと書いたような書いてないような。。

 

施術中に耳と髪の毛は邪魔になりますからマスキングテープで固定しちゃうんですけど

終わった後、剥がす方が彫っているときより痛いというねw施術が終了して緊張から開放された後の痛みが一番えぐいようです。

 

昨年末の作品。個人的にはすごく好きです^^この突き抜けた感じw

あれこれ考えてデザイン悩んでいる方には理解しがたいでしょうかね^^

これ手彫りですw

一応手彫りの良し悪しを説明させてもらったんですけど

本人曰く、手彫りでして貰った事実が欲しいとのことでした。

若いのに今どき携帯を持ってない方だったので一本筋の通った考えをお持ちなのでしょうね^^

 

さて、途中の大きな作品も少しづつですがいくつか仕上がってきましたし

次回は見ごたえのある作品もアップできるかと思いますよ^^

また、ためると思いますけどw

 

今シーズンの狩猟熱も若干ひいてきたのでそろそろ狩猟の話でも書きます。←これのせいで日記書かなかったかなw

フェイスブック上ではバンバン画像をアップしていたので引いておられる方もいたことでしょうね。。

別に構いませんけどねw